2017年02月25日

ありがとう、優しい心遣い(受験者、宿の心配)





もう済みましたが、家にも今年大学に入る孫娘がいるので

【福岡 受験生宿不足】の記事が、あの時やけに気になりました


あれから、現地のこころある人の働きにより「宿不足」はきちんと解消したようで
安心しました。


【福岡にもよか人が、おおかですね】





20年ほど前に、娘が夜の10時ごろに、四国の善通寺の宿に向かう時
(福岡での試験を終えて、私も同伴で四国へ向かった)


四国のJRの中で、酔っぱらいのフラフラおじさんが、

「受験に来たのでしょう、お掛けなさい」
「讃岐の男は優しかろうが・・・」

フラフラしながらJRで、私たち二人に席を譲ってくださいました。


見知らぬ土地での心遣いは、本当にうれしいですね。



今回受験をされた皆さんのご多幸をお祈りします。



同じカテゴリー(ひとりごと)の記事画像
早起き
起きてくださ~い、一日の始りで~す
思うことあってウォーキング
日の出前
黄砂
これが幸せなのかも
同じカテゴリー(ひとりごと)の記事
 早起き (2017-06-10 04:25)
 起きてくださ~い、一日の始りで~す (2017-06-06 09:10)
 思うことあってウォーキング (2017-05-28 08:47)
 日の出前 (2017-05-27 00:00)
 黄砂 (2017-05-08 09:49)
 これが幸せなのかも (2017-05-01 10:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。